ホーム > 健康 > 健康診断で中性脂肪の数値が悪いという結果が出た

健康診断で中性脂肪の数値が悪いという結果が出た

主人の話になります。40歳になり健康診断で中性脂肪の数値が悪いという結果がでました。

若いときはスリムだったのですが、ポッコリおなかが気になっていた時でした。

この機会にダイエットを始めようと決めましたが、運動の大嫌いな主人は、ネットでダイエットサプリを探していました。

そこで気になったのが、ライオンのラクトフェリンでした。

ライオンのこの製品は胃で分解されることなくしっかり腸まで届くということです。

飲み始めてすぐには効果が出ませんでしたが、一ヶ月過ぎた頃に体重が減り始めました。

うれしくなった主人はラクトフェリンと同時に豆腐ダイエットを始めると言うのです。

食事のおかずはいつもどうりに食べるのですが、ご飯を豆腐に切り替えるダイエットです。

酵素のパワーであなたもチェンジしよう

ラクトフェリンとの相乗効果で三ヶ月後には75キロだった体重が62キロまでになり13キロのダイエットに成功しました。

ところが、豆腐に飽きてきた主人は、豆腐ダイエットをやめてしまいました。

きっとすぐにリバウンドするだろうと思っていたのですが、ラクトフェリンを毎日飲み続けていたおかげで65キロをキープできています。

その後の健康診断でも中性脂肪がぐっと下がり正常値になっていたので驚きです。

もう、ラクトフェリンを飲まないと不安に感じるほどになっています。